スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院5日目。

昨日今日と、朝になると何となく体がダルくなります。  寝すぎという噂もありますが・・・




思いがけずユックリと出来る時間を手に入れたわけですが、そんなとき自分は一体何を考えるんだろう・・・と思ってちょっと気にしてたんですけどね、これが見事に

「仕事」

のことなんですねぇ・・・。



顔面火傷してるんだから少しは傷が残るかとか心配してもいいだろうに、自分でも気持ちいいくらい out of 眼中 です(古い・・・)


基本一日中食っちゃ寝~食っちゃ寝~の生活をしてるので、あんまりまとまりのある文章になりません。そのまま殴り書きしておきますw。







・・・・・なんというか、今まで必死に考えないようにしてたみたいですね。今の生活もまぁ悪くは無いな・・・とか思おうとしてね。

北海道での生活、快適で広い自宅での生活、ちょっとリッチな車を維持できている生活、彼女と一緒に夜な夜なワインを飲みまくってるw生活、他所のワイナリーにも知り合いも出来て、行き付けのワインショップもあって、近所に居合の先生もいて・・・・・。

行く当ても帰る当ても無く、いつまでもフラフラ諸国を徘徊してるんだろうなぁ・・・とずっと思っていました。それが北海道に流れ着いたことで不思議とここで落ち着いてもいいなぁ・・・という気になった。。。ここはとても居心地がいい土地みたいだ。やっと帰る場所を作れたのかな。。。。。



ただ・・・・・どうしても満たされないことがひとつだけある・・・・・というか、どうなれば自分は満たされるのかなぁ~~というのがわかってきました。



何もかも忘れて、何か一つの事に命がけで没頭できている瞬間



そういうものを「仕事」を通して得ようとすることはそんなに贅沢なことなんだろうか・・・???。


さらに、そんな瞬間を誰かと共有できたら・・・・・。





Weingut am Stein




今日、2007年にお世話になっていたワイナリーのことを急に思い出しました。

ドイツ滞在中に学んだことで一番大きかったことは、「人とのつながりを大事にすること」だったと思っています。「コネ」と言い換えても良いかな?。こういう言い方だとネガティブに感じる場合も多々あると思うけど、実際滞在中、何か困ったことがあると大抵「それなら○○に聞くといい」といってわざわざ連絡して紹介してくれたり、冬になってブレーメンに移動するとなった時も、「知り合いが大学にいるから頼ったらいいよ」といって連絡先を渡してくれたり・・・、ガイゼンハイムの教授やファイチューヒハイムの醸造学校の校長の連絡先までもらったからね。 (こんなの俺にどーしろっつーの!!って思ったけどw  今にして思えばもったいないことをしたものだww)

離婚のこととかもあって結局ドイツは離れてしまったけど・・・それでもうドイツでのことは忘れようとどっかで思ってたのかもしれません。




ドイツで葡萄畑に出会った、あの時の衝動を、急に思い出しました。





どういう形であれまた行きたい。また陽だまりのテラスでキンキンに冷えたリースリングが呑みたい。。。


だけど、できれば今は日本のワイン業界のどこかにいて、いろんな人に知り合っていろんな刺激をもらいたいなぁ・・・贅沢なのかなぁ。。。


・・・・・・・。。。


・・・・・。。。


・・・。。。




こうして一日はダラダラと過ぎていくのでした。とても贅沢な時間の使い方だと思います。




では、消灯時間なのでもう寝ます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。