スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「穴掘り」は続く・・・

「穴掘り」の話ばかりで恐縮ですがw、昨日も今日も「穴掘り」が続いています。。。

標高の低い園地の手入れもひと段落ついたので、今日からは通称「新団地」と呼んでいるなかでも割と標高の高い畑へ移動です。

SN3E1068.jpg
※メモを見てみると、この畑の鉄柱補修については4月12日に来たもののあまりの雪深さに断念して移動・・・て書いてありました^^。あの時点では斜め杭まですっぽり埋まっていましたからね。。。


ようやくここまで融雪が進みましたが、まぁ、それに伴いこんな風に拉げた斜め杭がゾロゾロ出てくるわけですよw。ちなみにここよりさらに標高の高い園地の斜め杭も、今頃雪の中から我々を待っていることでしょう


今日から補植が始まった絡みで隅柱グループが3人になってしまいましたから、まぁ、これからもしばらくは「穴掘り」が続くんですよと、そういうお話でしたwww。
この「穴掘り」ですが、やっていて思ったんですけど悪いことばかりでもなさそうです。

いろいろな畑で「穴掘り」してますから、各畑の土の状態が・・・といっても「保水・排水性」だとか「団粒構造」だとか「何系の粘土質」だとかいう難しい話はわからないにしても・・・「硬い」「(何cm下から)色が違う」「砂利がいっぱい」「みみずがいる」とかいうような違いとして、だんだんと感覚的にわかるようになってくるんですよ。


・・・なんか、農研生としてはイイ感じです

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。