スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁

DSC01426_convert_20100411204158.jpg
※写真は、イメージですw


今日は日曜日、畑仕事はお休み・・・・・なんですが、何故かいつもと同じ時間にケータイが鳴り出しました。。。
(※普段はアラーム代わりに使っています。)

前の晩が遅くまで一人で呑んでウダウダやっていたために完全に寝ぼけてますからw、鳴り出した瞬間に

「??、!?、えっ、エェ??、ナニ?え?うっ?はぁ??うわーーヤベェ!!遅刻だ!?、ちょっと?え、えぇぇ?????」

状態にww。



・・・・・で、落ち着いてケータイを見てみると、親父からでした。。。
父:「もしもし?元気か??」

僕:「元気・・・は元気だけど、何だよ


何でも散歩してたら気分がよくなってきたからちょっとかけてみたということだそうで、こういう相手の都合を考えてない(天然w)あたりは実に親子だと我ながら感心していたりします^^;。



で、多摩川の土手のこのあたりを歩いてどーのという話が続いていったんですが、この時期の多摩川といえば・・・・・

DSC01430_convert_20100411201313.jpg
※多摩川沿いはこんな感じ

なんといっても、です。

前出したとおり、地元を思い返しても「孤独感」しか出てこなかった僕ですから、特に未練もなければ帰りたいと思ったことも(今までは)なかったんですが、毎年この桜の季節だけは別でした。

狛江市・・・東京都にありながら都内の人間ですら知らないようなマイナー都市でしたからw、この一帯が有名な花見スポットだったというわけでもないんですけど、ロケーションが団地というだけで桜としては結構見ごたえがある場所だったと思っています。僕の実家のある公団一帯を取り囲むように桜並木が続いています。

DSC01437_convert_20100411201551.jpg
※川から自宅へ向けて歩いていくとこんな感じ

当時はまだ花粉症も患っていませんでしたから、急にほんわか空気が暖かくなる感じとか、何となく埃っぽい感じとか、気分が浮ついてくる感じとか・・・好きでした。

DSC01406_convert_20100411205149.jpg
※そのまま歩いていって、実家のすぐ目の前がこんな感じ。左が小学校跡。

夜になると、川沿いは花見の団体でごった返すんですけど、それを何となく遠巻きに眺めて、街灯に怪しく照らされた桜並木の中を自転車でたらたら流して帰るのも好きでしたね。。。 散乱したゴミには閉口していましたが

DSC01405_convert_20100411205539.jpg
※来た道を振り返るとこんな感じ。

ヤマトで働いていた頃も、この時期だけは遠回りしてでもこの道を通って配達エリアから事務所に戻るようにしていたものです。。。   ちなみに僕は春生まれです^^。





・・・・・で、この季節になると必ず思い出す曲。淡い失恋の思い出とか・・・広島に転校した幼馴染の思い出とか・・・・・切ないw。。。


※ちょっと音質、画質は悪いですが、文句言っちゃいけませんね^^。



P.S ここで使った写真はすべて2004年4月6日に撮影したものです。旧PCを整理していたらたまたま出てきました。今年の桜がどうだったのかは、例によって知りません。。。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。