スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しく 寒い 世界  からの決別

書きます。
音楽を聴いていて、あまり歌詞に注視することはない方なんですが、時々意識していないのに歌詞のほうから突き刺さってくることがあります。





(特に、2:37 からの部分)



Leave me alone

God let me go

I'm blue and cold

Black sky will burn

Love pull me down

Hate lift me up

Just turn around

There's nothing left...

Somewhere far beyond this world

I feel nothing anymore...


この主人公は自分から深い闇へと降りていこうとしている・・・・・16年前に僕が見ていた景色そのままです。。。


ずっと一人でした。

ずっと孤独感にさいなまれていました。

それがいつからだったのかも覚えていないほど昔から・・・。

だから、この感情が「寂しい」という言葉で表現するということすら今までわかりませんでした。

だれもわかってくれない・・・だれもあいてにしてくれない・・・だれもたすけてくれない・・・だれもしんじてくれない・・・だれも・・・あいしてくれない・・・・・家族も、大人も、クラスメイトも・・・・・自分自身ですら・・・・・。。。

だったら・・・・・  ひとりで何でもやってやる  と心に誓い、俯いた姿勢から歯を食いしばり前を睨み上げたのがいつのことだったのか・・・。

怒り、憎しみ、悲しみ、恐怖、そういう感情を燃料にして、爆発力だけで突き進んでは躓き、また俯いた姿勢から・・・・・人付き合いにおいては「従う」か「潰す」かしか僕の心にはなかったように思います。

自信喪失、人間不信、疑心暗鬼・・・言葉はいろいろありますが、心の中に「信じる」とか「愛する」とかいう感情が抜け落ちていますから、他人の優しさに触れてもどう対処していいのかわからず、差し伸べてきた手をどう握り返していいのかもわからず、無論どうやって他人に手を差し伸べていいのかもわからない・・・。。。

無難に生きていく為に感情を消し、踏み込まれないように周囲の出方を分析し、理論武装して相手に自分を気づかせない(もしくは潰す)、だから当然自分が何を考えているのかなんて周囲には口にしない・・・という生活を続けていると、自分でも自分が何者なのかがわからなくなってきます。

曰く、「こうしているのは、自分の頭の中で作り上げた自分」であって、自分ではない・・・いい子にしていて何となく嫌われない程度に好感度のある、様に作り上げた自分。。。


じゃぁ、俺って本当はどんな人なの?、何を考えていて何がしたくてどんな風に生きていたいの??・・・どうしたら光が見えるようになるの???。。。








・・・・・・・・・・もう、嫌になりました、こんなの。







暮れに実家に帰っていたとき、ヤマト時代の恩師と再会して、延々「闇から出て来い」という趣旨の説教を受けていたのですがw、もう何が本当の感情なのかもわからなくなって久しい僕にとっては聞いていても胸を引き裂かれるような感情としか言いようのない状態で、北海道への帰りの運転中、ふいにこの曲を聴いて(というか口ずさんで)いて「Leave me alone ~」から先はもう涙が止まらなくなっていました。





FF4なら「暗黒騎士(だった自分)と戦ってはいけない」ということなんでしょう(わかんないかw)。


キリスト教なら「自分との和解」というやつなんでしょうね。




・・・でもまぁ、頭(だけ)で難しく考えようとする癖ももうやめることにしますよ。






もう、闇の力は手放します。大切なものを失ってしまいそうで本当は怖くてたまらないですが、それ以上の新しい「何か」を手に入れられると信じています。



光が見たい・・・今、強くそう感じます。



いつか振り返ったとき、この文章が記念碑となっていますように・・・。



読んでくれてありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。