スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう晴れた!!!

梅雨かと思いました。。。


5月の最終週くらいからでしょうか、それまであんなに暑かったのが嘘のように曇りがち&雨がちな天気に変わってしまいました。で、いつまでこんなのが続くんだろうと思っていたら、なんと昨日まで・・・!!。ほぼ一ヶ月ですよ、冗談じゃない!!。

実際、この6月の日照時間、降雨量はそれぞれ平年の4割/1.8倍という数字も出ていますし、空知管内のレジャー施設(キャンプ場とか?)の入れ込みも2割減とかだったらしいですね。

しかし、ここで一番問題なのは、




「開花前の日照が大幅に足りない!!




てことに他なりません。


MHなど成長の早い品種であれば、本来もうそろそろ開花してもおかしくない時期です。で、開花にあたってその花のついた蔓に12~3枚の葉が付いているのが理想的なんですが、今日数えてみた感じでは多くても7~8枚くらいしかないという、明らかに生長が遅れているわけです。



SN3E0486.jpg
※とはいっても、やっぱり葡萄も蔓植物。生長は早いな~と思います。ちなみに写真はN6のミュラー・テュアガウです。



・・・でもまぁ、とりあえず日差しが戻ってきたので一安心という事にしておきます。冬の凍害、春の晩霜、開花期の日照不足・・・・・これらがそれぞれどのように葡萄に影響していくのか。


なかなか難しい研修内容になってきた気がします(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。