スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギの害

前の記事でちょっとだけ、野ウサギが木を齧ってどーのという話をしたと思いますが、今日はその被害が色濃く出ている畑の線上げをして来ました。

まだ少し雪が残っているところなので本来ならもう数日待つべき所なんですが、ちょっと被害が大きいので早く枝張りまでして「カプサイシンネット」(?)を木の根元に巻きたいという腹積もりからです。


SN3E0254.jpg
※見るも無惨な齧られた後。皮だけならいいのかもしれませんが、もう少し深いところを一周されてしまったら多分枯れてしまうでしょう・・・。


SN3E0255.jpg
※肩の部分が白くなっている木、この中から結構探せると思います。ちょっと多いです。。。


SN3E0257.jpg
※ウサギ目線(笑)。根元付近ではなく肩のあたりがやられているのは、雪解けでようやく木が出てきた所を狙ったからでしょう。糞の状態からこの春の(冬に雪が減った時ではなくて)犯行だと想像できますね。


因みに「カプサイシンネット」(?)ですけど、現物の写真と共に紹介する事にします。それから有害鳥獣の実態については、もう少しちゃんと調べてから、いずれまた。。。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。