スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線上げ開始

さて、今週あたりから線上げやるのかなぁ?、と思っていたら、早速週明けの今日から始まりました。いよいよ作業も春本番です。早ければ来週あたりからオバちゃん達も現場復帰してくるかも知れません。また賑やかになるなぁ~~。。。

この針金を外したりかけたりという作業は雪国にはどうしても必要な作業でして、これをかけっぱなしにしておくと雪が降り積もった時に重みで負荷がかかってしまい、伸びたり、最悪は切れてしまったり、勿論支柱にも要らぬ力が働いてしまう事になります。

これが無いだけで、一体どれだけの作業時間を他の事に費やせるでしょうか・・・?。なんせ約120haずーーーーっとこれですから(笑)。

で、この作業を追いかけるようにオバちゃん達の怒号の「枝張り」(一番線に葡萄の木を紐で固定する作業、やはり120ha・・・)が始まるわけですね。


SN3E0248.jpg
※予想通り5番の畑からスタート!。背後は樺戸連山。僕の心の故郷、表丹沢の雰囲気と良く似ていて落ち着きます。


SN3E0250.jpg
※今年3年目の若い木でまだ樹形がシッカリしていないので、一番下の針金(1番線)にビニタイで結びつけて降線と共に枝が寝るようにしてあります。線上げ時の勢いで枝が飛ばないようにこれを外してあげるのも重要な作業。


SN3E0251.jpg
※冬場は雪に埋もれていたわけですが、このように雪の重みに耐え切れず折れてしまう木もあります。3年分の生長がパーになったわけですね・・・。他にもヤチネズミやウサギにやられてしまう事もあります。


SN3E0252.jpg
※1本1本の柱にかけていった針金を、最後は末端から思いっきり引っ張ってフックで仮止めします。後日、バールのような工具で本締めして完了。

コメントの投稿

非公開コメント

広ーーー

すっごく広いよね ここ日本なの? みたいな

確かに、作付面積では日本一といわれている所です。

広すぎて、作業内容によっては気が遠くなってしまうものもありますね、正直。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。