スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「泡」の安らぎ・・・

tarento1.jpg


イタリア・・・しかもすっごい北のほうのイタリア・・・・・僕を呼んでいるような気がします・・・・・カネも暇もパスポートも無いけどww。




近所の酒屋のKiichiさんと少しづつ顔馴染みになってきまして、ピノ・グリージョを皮切りにして北部イタリアのワインを色々紹介してもらっているのですが、トレンティーノが来たか・・・・・。

登山・クライミングが好きだった僕にも、ドイツが好きだった僕にも、そして多分、教会建築やオルガン音楽が好きな僕にもドンズバのストライクゾーンが来てしまった



北部イタリアについては、実は中澤さんから事前に色々聞いていたので今回が初めてってわけでもないんですが、不思議なことに最近よく聞いているオルガン音楽も最初期バロックのイタリアの作曲家(ジローラモ・フレスコバルディ)のミサ曲だったり、売店に入ってみてつくづくフランスには興味が無い(ので説明に力が入らないw)ってことがわかったり・・・





白ワインに最適の土地


といわれる北部イタリアに、無性に行ってみたくなってしまった

長野に来てまだ一ヶ月だぞ?、何だこの展開は!?。




あ、今一年後の話してますからねw、ここでの生活はもう楽しくて仕方が無いですから、今年はまた違う次元での戦いをしているわけですから・・・『独立してまでワイン畑にいたいのか』っていう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。