スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには日帰りアウトドアでも・・・ (雨竜沼湿原)

SN3E0525.jpg


多分、何か思い出したいことがあったんでしょうね・・・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

とうとう晴れた!!!

梅雨かと思いました。。。


5月の最終週くらいからでしょうか、それまであんなに暑かったのが嘘のように曇りがち&雨がちな天気に変わってしまいました。で、いつまでこんなのが続くんだろうと思っていたら、なんと昨日まで・・・!!。ほぼ一ヶ月ですよ、冗談じゃない!!。

実際、この6月の日照時間、降雨量はそれぞれ平年の4割/1.8倍という数字も出ていますし、空知管内のレジャー施設(キャンプ場とか?)の入れ込みも2割減とかだったらしいですね。

しかし、ここで一番問題なのは、




「開花前の日照が大幅に足りない!!




てことに他なりません。


MHなど成長の早い品種であれば、本来もうそろそろ開花してもおかしくない時期です。で、開花にあたってその花のついた蔓に12~3枚の葉が付いているのが理想的なんですが、今日数えてみた感じでは多くても7~8枚くらいしかないという、明らかに生長が遅れているわけです。



SN3E0486.jpg
※とはいっても、やっぱり葡萄も蔓植物。生長は早いな~と思います。ちなみに写真はN6のミュラー・テュアガウです。



・・・でもまぁ、とりあえず日差しが戻ってきたので一安心という事にしておきます。冬の凍害、春の晩霜、開花期の日照不足・・・・・これらがそれぞれどのように葡萄に影響していくのか。


なかなか難しい研修内容になってきた気がします(笑)。

たまにはワイナリーめぐり (空知エリア編) その2

SN3E0468.jpg
※やっぱり日曜は雨・・・・・。

さて、給料も入った事ですし、月に一度のお楽しみとなっている「道内ワイナリーめぐり」です!。

続きを読む

5月のまとめ

SN3E0404.jpg
※5/21 恒例のN6からの風景。名物?の「タンポポ畑」の出現です。この一週間後には「綿毛地獄」へと姿を変えます・・・。春ですね。

あっという間に6月になってしまいました。寒い国だからなんだと思いますが、春の訪れてからの緑の変化というのが本当に駆け足ですね。5月にはいってようやく白樺や落葉(カラマツ)の若葉が吹いてきたかな?、あ~新緑っていーねーとか思ってたのも束の間、月の終わりにはもうリッパに「深緑」です。蕗もイタドリも膝丈くらいのカワイイサイズだったものが、今となっては蕗は傘かよってくらいの大きさに、イタドリは僕の身長を越えるような長さに、それぞれ生長しています。動物でいえばうぐいすが鳴き始めひばりのさえずりが空に響き・・・ってのが、月の終わりにはカッコウとハルセミ(!)の合唱に変わっていて、もう初夏って言った方がいいのかも。

SN3E0452.jpg
※こんな所にもハルセミが・・・。セミ取りなんて何十年ぶりでしょうか^^。

勿論葡萄の生長もそれに負けていません。MHなどの萌芽の早い品種は既に40cmくらいは伸びてるかな?。そろそろ芽欠きに本腰を入れないといけない時期になってきています。


実際、この5月は上旬からずっと連日20℃を越すようなカンカン照りの日が続きまして、そろそろ降ってくれないと第一展葉以降に必要な土壌の水分が十分に確保できないかも・・・潅水するべきか?、といったことも言われていたんですが、実際道東方面では31℃を観測した所もあったようですね。エンガルっていう街だったかな?、その日日本で一番暑かったんだとか。。。

で、6月の声が聞こえてくるあたりに入ってからは、今度はさながら梅雨のような愚図ついた空模様に様変わり。これで潅水の心配は消えたものの、今度は葡萄の開花に向けての日照時間が十分に確保できないかも・・・という心配が出てきていたりします。


全く、お天道様って気まぐれですねw。

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。