スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめつげ

例によってご無沙汰です。秋の収穫時期も一段落し、例年のように大きく体調を崩すことも無くノンビリとした生活を送っております。

それにしてもこの夏はウチのとよく山に行くことが出来ました。僕としては主体的に入山するのは随分久しぶりのことだったので最初はちょっと戸惑い気味でしたが、2人のペースに慣れてきてからは十分楽しむことが出来るようになってきました。昔好きだったことがまた好きになれるってのは嬉しいものですね

で、そんな登山の最中に何度か不思議な感覚を感じていたのですが、一つはこの間書いたやつですけど、ここで書きたいのはいわゆる「夢のお告げ」みたいな感覚の話です。





登山自体は毎回日帰りなんですけど、前日の夜から登山口近くの峠の駐車場などで焼肉しながら前泊というのを夜毎行っていまして、まぁ蝦夷で焼肉といったらジンギスカンなわけで自宅近所の肉屋で買ってきた味付けマトンとかを七輪でジュージュー焼いて食べるんですけど、ビールとワインも大量に持っていってそれはもうただの酒宴ですねw。夏は自宅で寝てると暑いので、峠の気温は毎回とても快適でした。これは蝦夷に帰っても続けるつもりです


・・・んでまぁその後はテント張って寝るわけですけど、自分は何となく毎回あんまり寝つきがよくないんですよ。で夢うつつみたいな感じで夜中になっていくわけですが、そんな時に・・・なんというか、寝ながら考え事しているみたいな感じになるんですね。でそこで出てくるアイデアというか「こんなことがしたい」とかいうことが、自分でもビックリするくらい(考えたことなかったけど実は)自分が素の部分で思っていることだったりして、なんか夢を通してハイヤーパワーみたいのに答えをもらっているような・・・・・それはそれは不思議な感覚でした。

一度目は、

自分がやりたい「生活」は北海道にある

二度目が、

「自己表現」の手段として葡萄畑やワイン作りを選んだ

三度目は、

この先は明確な自己主張が必要だから今から訓練しとけ


という、まぁ自分にしかわからない話ですけど

なんとなく日々の生活に埋もれて見ないようにしていた「ホンネ」の部分が、ポンッ!っと出てくるような気がして、そのたびにウチのに相談しては今ごろ気付いたのみたいな反応をされてorz、自分としては日に日に心が軽くなっていくのを感じてとても気分がよかったんですよ。




15年前もそうだったのかなぁ~~・・・あの頃はそんな余裕は無かったか、一人だったし。

ともかく、アラフォー世代にして、二人で共有できるいい趣味を見つけた気がしてちょっと嬉しいw、そんな夏でした。

コメントの投稿

非公開コメント

夢って不思議だよね~

No title

mayu> ホントだね、何か導かれてるみたいに感じることがあるよ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。